ジモティーの良いところ

2017.07.10 Monday
0

    JUGEMテーマ:インターネット

    地元の掲示板「ジモティー」は、なぜいいのか?

     

    基本的に、直接品物を渡せるので、売買に送料がかからない。
    ジモティーに手数料を取られない。
    名前を知られずに(ニックネームで)取引ができる。

     

    私がジモティーを利用してみようと思ったのは、主に上記の3点によります。

     

    過去にアマゾンもメルカリも利用しましたが、販売手数料というのが本当に馬鹿らしいです。
    販売価格が高いと、「えっ!そんなに持ってくの?」と思います。

    逆に販売価格が低いと、送料が上乗せされることによって、なんだか割高になります。

     

    何と言っても、梱包が面倒くさい。

     


    ジモティーだと、紙袋などに入れて持って行き、実際現物を見てもらって手渡しができます。

    最初は「どんな人がくるのだろうか」と心配でした。
    しかし、十数件取引をしましたが、全ていい人ばかりでした。
    たまたま運が良かったのかもしれません。

     

    こんなに楽にやり取りができるのは素晴らしいサービスだと思います。

     

    しかし、商品のやり取りのときだけ、直接会って商品と現金の受け渡しをしなければなりません。
    それが、いやな人はやらない方がいいでしょう。

     

    その前は、すべてジモティー内のチャットで会話をします。

    すべてスマホで操作ができます。

    スマホで写真を撮れば、簡単に写真の掲載もできます。


    いいことづくめの「ジモティー」ですが、いくつか気になることもありました。

    その辺りのこともまたお伝えして行きます。

    ■稼げる情報|-|-|-|by 隊長

    地元の掲示板ジモティーを使ってみました。

    2017.06.24 Saturday
    0

      JUGEMテーマ:ビジネス

       

      「地元の掲示板ジモティー」というCMを見たことがありますか?

       

      CMのメロディーが頭にこびりついています。
      「じもとのけいじばん ジッモティー」
      あなたも歌えるかもしれません。

       

      私も気になっていて一度利用してみることにしました。

       

      最初の投稿が今年の5月でした。
      ほぼ2か月利用した結果をお伝えします。

       

      結果から言うと、2か月足らずで、¥14,400 の収益がありました。

       

      内訳です。
      取引件数 10件


      そのうち無料で引き取ってもらったのが1件。
      有料で取引したのが9件。

       

      手渡しが9件。
      郵送したのが1件でした。


      10件の取引ですので、1件あたり¥1,440 の収益となります。


      家の中の不要物をチェックしていたのですが、いつもはごみ処理場に運んで有料で処分してもらっていました。
      それが2か月足らずで¥14,400 になったわけです。

       

      これはちょっと嬉しい経験でした。

       

      わずか10件の取引ですが、色々と思うところがありました。
      その辺をまた詳しくお伝えしたいと思います。

       

       

       

      ■稼げる情報|-|-|-|by 隊長

      SIRIUS(シリウス)が(反応なし)になった

      2017.04.15 Saturday
      0

        JUGEMテーマ:ビジネス

        サイト作成ツールのSIRIUS(シリウス)が(反応なし)になったことはありませんか。

         

        シリウスを編集していて、いざ記事を保存しようとします。

        そのとき、悲劇が襲ったことはありませんか?


        (反応なし)という表示が現れて、SIRIUS がウンともスンとも言わなくなるのです。

         

         



            

        パソコンの動作がのろいだけだろうと思って、1分待っても、5分待っても画面に変化はありません。


        仕方なく、×を押して、シリウスを閉じます。

        せっかく入力した記事は全て保存されません。


        ぱーです。

        跡形も残りません。


        がんばって書いた記事に限って、吹っ飛んでしまうのです。

        こんな馬鹿なことがあるか!!


        何か対処法があるはずだと思い、ネットで調べてみました。

         

         

        結論。


        対処法はありません。

         

        起きてしまったらアウトなんです。

         

        シリウスがフリーズしたら、×を押してシリウスを閉じます。

        そして、再度シリウスを立ち上げて一から入力し直すしかありません。

         

        待ってもむだです。

        1時間待ったとか、1日待ったという方もいらっしゃいました。

        でも、むだなんです。

         

        フリーズしたままだし、記事も消えてしまいます。

        どうしようもありません。

         

         

        しかし、事前の対処法はあります。

         


        調べてみて大切なことがわかりました。

         

        フリーズする多くの原因は、入力した記事をいくつも開いたままにしていることだということです。

         

        それが、原因の全てではありません。

        しかし、これが最大の原因のようです。

         

        思えば、一気にいくつもページを作ったときにフリーズしていたようです。

        だから、多くの記事が消え去った記憶があります。

        それゆえ怒りも普通じゃなかったのです。


        パソコンをたたき割りたくなります。


        冷静に、冷静に。


        教訓。


        シリウスでページを作成したら、すぐに「サイト生成」ボタンをクリックしてこまめに保存すること。

        これにより被害を最小限に収めることができます。

        作成画面の「記事タイトル1」の上に作成したページのタグが並ばないようにする。

        タグは最小限に収めながら、作業を進める。

        タグの上で右クリックして「このタグを閉じる」を選択して、タグを消しておきます。

        保存がされていないことがわかるようになります。

        わかれば、すぐに保存をしておきます。

         

        もう一つの対処法は、記事は必ずメモ帳やTeraPad などで下書きをして保存しておくこと。

        シリウスで記事を書くときは、必ず下書きをコピペして記事の作成を行うこと。


        「下書きと保存」大事です。


        ああ、しかし今日は、また一から記事を書くしかない。

         

        がんばりましょう。

         

         

         

        ■ネット利用の問題と対策|-|-|-|by 隊長

        プリンターのタッチパネルが反応しない

        2017.04.08 Saturday
        0

          JUGEMテーマ:インターネット

          パソコンのプリンターは何を使っていますか?

          私は、Canon PIXUS MG6330 (キャノン ピクサス MG6330)を使っています。

           

           

          (ビニールの保護フィルムはずしておけよ)

           

          今日は、印刷ではなく、コピーをしようと思いました。

           

          ところが、タッチパネルの「コピー」をタッチしても、全く反応しません。

           

           


          パソコンとプリンターの連絡(接続)ができていないのかと考えました。

          接続ケーブルを外したり付けたりしましたが駄目です。

          プリンターのタッチパネルをあちこち触って、反応を見てみましたが、全く手がかりもありません。

          タッチパネルの電源を何度も切ったり、点けたりしましたが、それでもだめでした。


          しかし、ネットで「プリンター タッチパネル 反応しない」で検索をかけました。

          一発回答はありませんでした。(よく見てないからかもしれません)


          「修理にだしましょう」という回答がほとんどでした。

           

          しかし、その中に「偶然直りました」といった記事がありました。


          「タッチパネルが反応しないので、プリンターの電源を切ってつなぎ直すと、タッチパネルが反応するようになりました」

           

           

          「本当かよ?」


          プリンターのタッチパネルでプリンターの電源を切るのではありません。
          (これは何度やってもだめでした)

           


          プリンターの電源プラグをタップから抜いて、もう一度差し込むのです。

           

           

          すると、驚いたことにタッチパネルの操作ができるようになりました。

           

          こんなに初歩的で簡単なことでトラブルが解決するなんて…。
          あなたもだめもとで、お試しあれ。

           

          やっぱり何でも調べてみることが大切です。

           

           

          ■ネット利用の問題と対策|-|-|-|by 隊長

          文字が上書きされてしまう

          2017.04.03 Monday
          0

            パソコンで文字を入力すると、普通は、今まで入力していた文章の中に新しい文字をどんどん割り込ませることができます。

            しかし、あるとき突然、新しく文字を入力すると、今まであった文がどんどん上書きされてしまうことがあります。


            せっかく入力した文が文字を入力するたびにどんどん消えてしまう。

             

            そういった経験をしたことはありませんか?


            【例】


            「そういった経験をことはありませんか?」

             

            「  」内の文がおかしいので、「経験をことは」を「経験をしたことは」に訂正したい。

             

            普通「経験を」と「ことは」の間にカーソルを持って行ってクリックします。
            そして、「した」と入力すれば、文字が勝手に挿入されて「経験をしたことは」に訂正できますよね。


            しかし、ある日突然、同様の操作をしたら、元の文字がどんどん消えることはありませんか。

             

            つまり

            「そういった経験をことはありませんか?」

            これに「した」と入力すると、

            「そういった経験をしたはありませんか?」となって

            元の文字「こと」が消えてしまって、「した」に上書きされてしまうのです。

             

             

            【原因】

             

            入力モードには、「挿入モード」と「上書きモード」の2種類の入力方式があります。

             

            「挿入モード」は、元の文字は消えないでカーソルのうしろに押し出されるように移動して行きます。
            当然新しく入力した文字が、元の文の間に割り込んで来ます。

             

            「上書きモード」は、文字がもとの文字に上書きされるので、新しく入力した文字は残りますが、元の文字はどんどん消えて行きます。


            つまり、何かのひょうしで、「挿入モード」が「上書きモード」に変わってしまっているからです。

             

             

            【対策法】

             

            「上書きモード」を「挿入モード」に変えればいいのです。

             

            では、どうやって変えるのか。

             

            パソコンの「INS」というキーがあるので、

             

            そのキーを押します。

             

             

            「Insert」キーあるいは「Ins」キーかも知れません。

             

            そうすると、「上書きモード」が「挿入モード」に変わります。


            簡単でしょう。

             


            でも、この「Insert」キーあるいは「Ins」キーを押すというのを、すぐ忘れてしまうんですよね。


            わあ、上書きモードになっちゃったよ。

            何を押すんだったっけ。

            こいつか、違うぞ、こいつか、こいつとこいつを同時に押すか…。

            いつもあんなこんなでドタバタしています。

             

            いいかげん覚えたいです。

             

             

             

            ■ネット利用の問題と対策|-|-|-|by 隊長
             

            プロフィール サイト内検索
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << April 2018 >>
            新しい記事 トラックバック
            アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
            qrcode
            オススメ
            1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方?儲けのネタが今すぐ見つかるネットマーケティング手法
            1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方?儲けのネタが今すぐ見つかるネットマーケティング手法 (JUGEMレビュー »)
            滝井 秀典
            こんなすごい本を売ってもいいの?「売れないほうがおかしい」キーワードマーケティングの方法が述べられています。つまらない情報商材買う前にこの本を読むべきです。
            オススメ
            ほったらかしで副収入を月10万円増やすしくみ
            ほったらかしで副収入を月10万円増やすしくみ (JUGEMレビュー »)
            時枝 宗臣
            漠然とした金銭的な将来への不安を抱えた人に。まずはこの本の内容を実行して、自力で稼ぐ道を切り開いて行きましょう。Amazonで売り上げNo.1になった本です。
            おすすめ

            【通常版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」
            一番簡単にサイト作成ができるツールです。
            有料ですが、自由に自分のサイトを作りたいのなら、購入しておくべきものです。
            PR
            Others ムームードメイン
                

            ページの先頭へ